2009年11月04日

225先物取引と証拠金の関係

225先物取引では証拠金という言葉が頻繁に出てきますね。
証拠金は証券会社に預けるものですが、簡単に言えば保証金と考えてよいと思います。
保証金という意味では損失が出た場合であっても決済ができるようにしておくという意味での保証金と考えておくものだそうです。
証拠金の算出は証券会社が行いますが、その決め方はスパンというものに基づいて決められるそうです。
ところでスパンとは何かといいますと、制度のひとつとしてあるようですが、保有している建玉のリスクには大きさがありますが、その大きさに応じた証拠金を計算するという仕組みをスパンと言うそうです。
スパンに基づいて出された証拠金は証券会社が計算しますが、それ以上の差し入れを求めることになっています。
そしてプライススキャンレンジという用語が出てきますが、プライススキャンレンジとは簡単に言うと最低基準額を言います。
これは証拠金に対するものですが、225先物取引において単一限月の売り、もしくは買いのどちらかを取引する場合に必要となってくるものとなります。
たとえば複数の限月であったり、ポジションを保有するなどの場合においては必要な金額が増えたり減ったりするということになるようです。
プライススキャンレンジの決め方としてはこれもきちんとした割り出し方があるようですので、覚えておくと良いでしょう。調べてみると図式になっていてわかりやすく解説しているサイトがたくさんありますので、見てみると良いでしょう。
posted by 225先物取引 at 13:35 | TrackBack(0) | 225 先物取引 | 更新情報をチェックする

225先物取引と裁定取引

225先物取引で登場する用語として裁定取引というのがあります。
裁定取引とは聞きなれない言葉かもしれません。
サヤ取りとも呼ばれているそうですね。
225先物取引だけに登場する言葉ではありませんが、これも大きく関係してくるそうですので、少しだけ触れてみたいと思います。
投資法としては裁定取引というのはリスクも利益も少ないものだそうです。
裁定取引には色々あるそうですが、その中でもベーシス取引といって先物価格と現物価格において、その価格差を利用して利益を出すという方法だそうです。
ちなみに裁定取引自体はどういうものかといいますと売りと買いを基本的に同時に仕掛けるという仕組みを言うようです。
裁定取引はサヤ取りとも呼ばれていると今説明しましたが、一般的にはそう呼ばれていることのほうが多いそうです。
そしてこれはある二つの価格差というのを利用して行うことを言います。
今お伝えしたように売り、買いを同時に仕掛けてしまうのです。
そこで利益を出すという方法です。
もっと深くサヤ取りというものについて調べてみると、そもそもサヤとは何なのかと思いませんか?サヤとはひとつの価格と利率があり、もうひとつの利率と価格があり、その差がサヤと呼ばれているそうです。
混乱するかもしれませんが、簡単に覚えておく程度でよいかもしれませんね。
ベーシス取引は先物と理論の価格差がある基準になった場合に割高側を売りつけ、割安側買い付けるという方法だそうです。
posted by 225先物取引 at 13:35 | TrackBack(0) | 225 先物取引 | 更新情報をチェックする

225先物取引と理論価格

225先物取引の価格は何で決定されるのかといますと需要によって決められるということは先ほど少し説明したと思います。
そして日経平均株価と連動していることももうお解りかと思います。
225先物取引には理論価格というのがあります。
はたして先物というのは安いのか高いのかと判断する際に目安とされるのがこの理論価格であるようです。
理論価格が構成される要素としてはいくつかあります。
まずは日経平均株価ですね。
そして金利、年率、最後に満期までの期間が理論価格の要素としてあるのです。
理論価格というのはある計算式で決められた価格を言います。
ですので、実際の価格ではありません。
理論価格を出す計算式は決められていますので、理論価格を理解するためにもきちんと調べておいたほうが良いでしょう。
計算としては現物価格に加えて金利の負担分も計算式に加算されます。
先物取引の性質上、決済するまでの期間に金利が発生するのです。
考えてみると先物価格というのは現物価格よりも高くなりますね。
なぜなら金利が加えられるからです。
そして配当金は受けられないということが特徴としてあります。
これもやはり理由があって、株を受ける、渡すなどのやり取りがないからであります。
理論価格より取引価格が大きければ先物価格のほうが割高だと考えることができますし、逆の場合は割安になっているということが判断としてできるわけです。
理論価格を理解するのは難しいといわれていますが、これも取引においては重要だそうです。
posted by 225先物取引 at 13:35 | TrackBack(0) | 225 先物取引 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。